• hidamarifarm

大失敗


中国へみかんジュースのサンプルを送りました。


なんと!!


ジュースの最終加工地が長野県だったので、

産地証明書が取れませんでした。

輸出できないという事態になったのですが荷物はすでに積み込まれております。

通関で破棄されてしまいます。


悲しいお知らせでした。


以下、農林水産省のホームページより


---------------------------


中国による日本産食品の輸出に係る原発関連の規制について


原発規制について

原発規制については、中国に加工食品を輸出する際、


加工食品の最終加工地が10都県(福島県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、新潟県、長野県、埼玉県、東京都及び千葉県)以外であること

最終加工地が10都県でない場合でも、加工食品の主原料(商品に占める重量比が最大の原料)が10都県産でないこと

放射性物質検査証明書発行の対象となるHSコード以外の商品であること

が満たされていることが確認できれば産地証明書を発行できます。


---------------------------


なんと、10都県を運送する上で通過するだけも通関で止まってしまう

トラブルになる事もあるそうです。


貿易関係証明書、衛生証明書の取得など

良い経験になりました。

これにめげずに挑戦していきますよ。




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示