• hidamarifarm

雹の被害

雹の被害が見えてきました。


一部の畑ではほぼ全滅したところもあります。


私たち農家は、太陽の光、水、大地と空気を利用して作物を育てていますので、


天候の影響はそのまま作物に伝わります。


事前にリスクを考えて準備をしておくことが大切です。


陽だまりファームでは30か所以上のみかん畑を栽培管理しています。


作業効率が非常に悪いですが、ある意味、リスク回避になりました。


来年に向けて頑張ります。




134回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示