• hidamarifarm

植え替え

花粉がつらい時期です。

陽だまりファームでは、剪定の作業や改植作業をしています。

改植とは、古いみかんの木を切って新しい木を植える作業です。

みかんの木は上手に育てれば100年でも大丈夫なようです。

育てたことがないので聞いた話です。

木が古くなると大きさが4~5mにもなってしますし、強く枝を切ると枯れてしまいます。

病気も発生しやすくなりますし、適正なサイズのみかんができなかったりします。

木が折れたり社員のケガも心配です。

収穫や普段の管理作業が大変になります。

よって木の植え替えをします。

みかんに限らず柑橘類は、植えてから収穫できるまで長いです。

ある程度の量を収穫できるまでに10年はかかります。

みかん農家って大変だと思いませんか?

陽だまりファームのスタッフはいつも笑ってますけどね。




0回の閲覧