• hidamarifarm

道具もオリジナルに


収穫したみかんは、すぐ出荷するものもありますが、

木ロジと呼ばれる木箱に移し替えて貯蔵をします。

お客様へ良い品質のみかんを長い間食べて頂くために

この作業をします。

三ヶ日では、4月上旬までみかんを販売しています。

陽だまりファームには冷風貯蔵施設がありませんので

それほど長く貯蔵はできません。

その木ロジですが、

大と小があったり、そのロジの高さが違ったりします。

手作りだったり、もらったりすると違うサイズのものが

増えます。

そこで、目印をつけることにしました。

スタッフそれぞれの個性が出るデザインになりました。






効率はとても大切ですが、


こういう遊び心も大切です。


楽しい方がいいじゃないか。

0回の閲覧