• hidamarifarm

昼間だって関係なく出没


民家の近くの畑にも白昼堂々とイノシシが歩いています。

こちらを見ても逃げる様子もありません。

見つけたら近づかずに逃げましょう。

また、行政に相談しましょう。




こちらの畑は、鳥獣害被害対策で柵を設置しました。


その柵の中にイノシシがいるのは笑えない話です。


何処かから強行突破されているのでしょう。


年々、被害が増えています。


鹿、うさぎ、イノシシ、ハクビシン、そのほかにもいるかもしれません。


高齢化により放棄された畑は


イノシシなどの住処になり、


生息数も増えて言います。


いろいろな対策グッズも販売されていますが、


私の経験上、電気柵しか効果がないような気がします。


ソーラータイプの電気柵は高価です。


たくさんの畑を管理する陽だまりファームでは


かなりの負担になっています。


また、その電気柵が盗難にあうこともあるようです。


被害が深刻化している地域では、農業者の営農意欲が低下して


しまっています。


行政も何もしてないわけではないのですが、


追いついていません。


とにかく、従業員や家族がケガをしないように


したいと思います。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​株式会社 陽だまりファーム​

〒431-1412  静岡県浜松市北区三ケ日町只木828

電話:053-525-2340   FAX:053-525-2340

E-mail:  hidamarimikan@ymail.plala.or.jp