• hidamarifarm

先輩農家+JAみっかび職員+陽だまりファームスタッフの共同摘果


今年は、みかんが表年です。

たくさんのみかんの実がついています。


摘果をやる理由

①そのままにしておくと、成りすぎてみかんの木が疲れちゃう。

  今年頑張りすぎちゃった木は来年「疲れたから休んじゃお~!」って実をつけなくなっちゃうんです。だから適度に落としてあげます。

そうすることで、1つ1つの実にバランスよく栄養分が行き渡り美味しいみかんになります。


②固まって実が成っているとぶつかりあう。「ちょっと痛いじゃない!」「私に傷がついちゃうじゃない」 という訳で間引いてあげます。


③みかんも病気にかかるんです。人間と一緒でみかん達もいろんな病気になっちゃうこともあるんです。

中身はには問題がなくても、お客様には見た目も大事。だから、そういう実は採ってあげます。


JAみっかびが企画してくれた「共同摘果」で職員さんと一緒に摘果をしました。

暑い中、ご協力ありがとうございました。


陽だまりファームスタッフのいつもの会話で

やっぱり「う〇こ」ネタで盛り上がってしまい、

それしか、印象に残らない共同摘果でした。



0回の閲覧