• hidamarifarm

インボイスの発行事業者の登録申請の受付開始

10/1よりインボイスの発行事業者の登録申請の受付が開始されました。

今回は、農家向けの記事になります。


インボイス制度は、農家にも大きな影響があります。


零細農家が排除される可能性があります。

農家から仕入れる業者は、仕入税額控除が適用できないため、その分消費税の負担が増えます。

仕入税額控除が適用できない分をどうするか問題になってきます。

値引きしてと言われるか、取引が停止されるかもしれません。


農協に出荷されている農家は、条件が合えば委託販売で、インボイス交付義務の

免除の特例があります。しかし、農協などの中間業者は、インボイスの代理発行

の事務負担が増えるので、手数料も増えるのではないかと思います。


日本の農家のほとんどが免税業者ですので、

生き残るにはどうするか、早めの対策が必要です。


消費税は顧客から預かった税金を納付するものなので、

会社や個人事業者が赤字であっても、納付しなければなりません。




4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示